柏原市 修理事例:ダイハツ編 近畿自動車

画像
修理事例:ダイハツ編

ダイハツ車の修理は、お任せください!

ダイハツ タント

 ダイハツ タント

最近、エンジンのパワーが弱くなって、アイドリングもガタガタと震える、オイル警告灯が点灯するようになった・・・。

毎年、こういった症状で入庫する車があります。

エンジンオイル、定期的に交換していますか・・・?

(ダイハツタント 故障)

エンジンオイルは、5000km毎、もしくは半年に1回交換してください。

 エンジンオイルは、5000km毎、もしくは半年に1回交換してください。

開けてビックリ、いや、ガックリ・・・。

エンジン内部でスラッジがたまり、内部壁面にこびりついています。
ここからさらに分解して内部洗浄することは不可能ではありませんが、ここまでの状態なら弊社ではリビルトエンジンの交換をお勧めします。

皆様、エンジンオイルは定期的に交換しましょう。

ダイハツ ムーヴ

 ダイハツ ムーヴ

左前部分を電柱に当ててしまい、バンパー、右ヘッドライト、右前フェンダ等に損傷があります。


足回りにも損傷があるかもしれないので、どこまでダメージがあるか慎重に判断しなくてはいけません。

足回りも、損傷が及んでいる部分がありました。

 足回りも、損傷が及んでいる部分がありました。

サスペンション、ナックル、ロワアームにも損傷がありました。

部品交換後アライメントテスターで検査後、微調整して完成です。
目で見てもわからないことがあるので、ここは機械で判断。見落とすと、半年後にタイヤが偏摩耗している・・・なんてこともあります。
ご注意ください。

ダイハツ タント L375S

 ダイハツ タント L375S

左側面(リヤスライドドア・クオータパネル・リヤバンパ)を、障害物に当ててしまった大きめの損傷があります。

ドアの歪み面積やクオータパネルの損傷具合からみて、今回は交換作業が妥当と判断。

約1週間お預かりしました。



ダイハツ タント L375S 完成

 ダイハツ タント L375S 完成

歪みが分かりやすいブラックメタリック色(X07)でしたが、キレイに仕上がりました。
ダイハツ・タントの左スライドドアは、前後の隙間に違いが出やすい車種です。

細心の注意でドアを取り付け、最終仕上げ。
コーティングもバッチリです。

ダイハツ ミライース

 ダイハツ ミライース

左前部分と、原付バイクとの接触事故車です。

前のバンパーと左前フェンダ修理で終わりかと思いきや・・・。

ダイハツ ミライース 修正

 ダイハツ ミライース 修正

前のバンパー等を外していくと、損傷が明らかになってきます。

画像の□の骨格がラジエータサポート。歪んでいることが確認できます。
今回は保険を使っての修理です。

修理金額:約25万円

ダイハツ ハイゼットカーゴ

 ダイハツ ハイゼットカーゴ

追突事故による、前方の損傷です。

バンパー、ボンネット以外にも損傷が及んでいるかと思われます。



スペシャル、デラックス、
クルーズ、クルーズターボ
EBD-S321V
EBD-S331V

ダイハツ ハイゼットカーゴその2

 ダイハツ ハイゼットカーゴ
その2

やはりヘッドライトが押されて、割れてしまっています。
固定されている所が割れてしまうと、ヘッドライトが揺れてしまうこともあるので、交換が必要です。

その他、ラジエータータンクにも割れが見つかり、交換になりました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
072-971-2345
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!